Beauto Mini ARM
本製品は製造終了しました。系列商品「ビュートローバーARM」はこちらになります。

01ダウンロード情報

02ビュートミニARM組み立てマニュアル

ビュートミニARMの組み立てマニュアルは下記よりダウンロードできます。

03プログラミングソフトウェア「ビュートビルダー2」

ビュートビルダー2は、ビュートミニARMをPCと接続してプログラミングを行なうためのソフトウェアです。現在の最新版は以下よりダウンロードできます。

ロボットに、C言語などで作成したプログラムを書き込んだ場合、そのままではビュートビルダー2は使用できません。必ずビュートビルダー2用のファームウェアを、ロボットに書き直してからお使いください。


■更新履歴
Release8(2012/10/17):一度シリアル通信した後にH8でのHID接続ができないバグを修正

Zip圧縮バージョンは、学校などでソフトウェアがインストールできないなど、PCに制限がかかっている場合に使用するものです。通常はインストーラバージョンをご使用ください。

05ファームウェア

ビュートミニARMをビュートビルダー2に対応したプログラムに書き換えるためのファームウェアは下記よりダウンロードできます。

ファームウェアのアップデートについては、BeautoBuilder2取扱説明書(PDF)の「ファームウェアのアップデート」を参照してください。
■更新履歴
バージョン6.0(2013/12/18): ch3モータの動作に関する不具合を修正(ビュートローバー向け)
バージョン5.0(2012/4/11): ビュートミニARM用ファームウェア初版
バージョン4.0(2011/4/8): Bluetooth通信デバイス「VS-BT001」に対応
バージョン3.0(2011/1/21): エンコーダが動作しない不具合を修正
バージョン2.0(2011/1/13): VS-C1が動作しない不具合を修正
バージョン1.0(2010/12/10): 初版

06参考資料

製品の参考資料は、下記をご参照ください。

VS-WRC104取扱説明書

VS-WRC104取扱説明書は、ビュートミニARMの本体基板に関する説明書です。本体に備わった入出力ポートの概要や、C言語開発環境「LPCXpresso」の導入方法などについては、こちらの資料をご参照ください。

C言語環境「LPCXpresso」のダウンロードは、NXPセミコンダクターズ社ダウンロードページより行います。

ビュートミニARM用オプション製品説明書

ビュートミニARMのオプション製品の各種説明書です。オプションをご購入の際の参考にしてください。

プログラミング学習用参考資料

ビュートミニARMを用いたプログラミングの授業や自主学習に使える資料です。

07C言語サンプルソース

ビュートミニARMのC言語サンプルソースです。サンプルソースのビルドやロボット本体へのプログラム書き込みについては「VS-WRC104取扱説明書」をご参照ください。

「VS-WRC104取扱説明書」の手順でLPCXPressoにプロジェクトをインポートできない場合、こちらの操作をお試しください。

07Android携帯用ロボット操縦ソフト「VS-C2 for Android」

VS-C2 for Androidは、Android携帯をVS-BT001を拡張したロボット本体に接続して操作することができるソフトウェアです。スマートフォンのタッチパネル・加速度センサ・音声認識などからロボットを操作できます。

本ソフトウェアは、Android Marketよりダウンロードできます。以下のリンクよりダウンロードページへお入りください。