アカデミック スカラロボット

01ダウンロード情報

02取扱説明書・関連ソフトウェア

アカデミック スカラロボット 取扱説明書

アカデミック スカラロボットの取り扱い方法、及び専用モーションエディタ「SCARA Programmer」に関する説明資料です。本製品をご利用の前に、必ず本説明書を一度ご確認ください。

専用モーションエディタ「SCARA Programmer」

専用モーションエディタ「SCARA Programmer」アカデミック スカラロボットの操作・モーション作成を行うソフトウェア「SCARA Programmer」とその説明書は、下記よりダウンロードできます。古いバージョンのSCARA Programmerをアップデートする場合は、PCに入っているソフトウェアを一度アンインストールしてお使いください。

ファイル 最新版のSCARA Programmerをダウンロード(zip形式:547KB)
最新版のSCARA Programmerインストーラ形式)をダウンロード(exe形式:979KB)
説明書・学習資料 アカデミック スカラロボット 取扱説明書をご参照ください。
公開日 2015/9/21
バージョン Release2 (製品バージョン1,0,0,2)
追加/変更点 現在の画面のDPI設定に対応
主な更新履歴 Release2(製品バージョン1,0,0,2)
・現在の画面のDPI設定に対応
Release1(製品バージョン1,0,0,1)
・初版

03C言語開発環境・サンプルソースなど

本製品用のC言語サンプルソース、開発環境、及び関連資料をダウンロードできます。

関連資料

本製品用の開発環境の導入、及びサンプルソースのビルド・実行手順に関する説明資料です。

開発環境

本製品の開発環境の配布先を案内します。

サンプルソース

本製品のC言語サンプルソースです。ビルド・実行方法については、関連資料をご参照ください。

04その他参考資料

本製品に関する資料です。

ペンホルダ組み換え説明書

ペンタイプとハンドタイプの組み換え手順に関する説明資料です。

動作チェックシート

本製品のトラブル発生時に動作チェックを行うチェックシートです。

05USBメモリに搭載したポータブルRTM環境を用いたロボット教育ツール

埼玉大学 工学部 機械工学科 設計工学研究室より、本製品を利用したSI2015&RTミドルウエアコンテスト2015応募作品「USBメモリに搭載したポータブルRTM環境を用いたロボット教育ツール」が公開されています。

システムの概要・入手先は、以下のURLになります。

※本システムに関するご質問・サポートは、開発・公開元の埼玉大学 工学部 機械工学科 設計工学研究室までお問い合わせください。