トップ > 製品情報 > 研究用ロボット > 研究開発用台車ロボット
研究開発用台車ロボット

01安価で容易に取り扱い可能な研究開発用台車ロボット

安価な二輪駆動台車ロボット「メガローバーVer1.2」

300,000円(税抜)と安価な2輪駆動台車ロボットです。アルミフレームにより軽量で高剛性なロボットとなり、可搬重量約40 kg、最高速度625mm/sを実現しています。制御ボードにはビュートローバーARMで使用されている「VS-WRC103LV(ARMマイコン)」を搭載し、PCから「VS-WRC103LV SDK」を使用して制御できます。無償の開発環境「LPCXpresso」でC言語によるプログラミングが可能です。

オム二ホイール式全方位移動台車ロボット「オム二ローバー」(生産終了)

4輪のオム二ホイールを搭載した全方位移動台車ロボットです。前後左右、ななめの移動やその場での旋回が可能で高い機動性と可搬重量約40kg、最高速度1200mm/sを実現しています。メガローバーと同様に、「VS-WRC103LV(ARMマイコン)」を搭載し、PCから「VS-WRC103LV SDK」を使用して制御できます。

4輪独立ステアリング駆動式全方位移動台車ロボット「4WDSローバー」

4輪独立ステアリング駆動の全方位移動が可能な台車ロボットです。すべりなどの位置ずれが無いステアリングによる全方向の方向転換・移動が可能です。サスペンションにより常に4つの駆動輪が地面に接・nするため、高い直進性を実現しています。ノーマルな車輪により、移動音は静かな点も特徴です。可搬重量約40kg、最高速度1000mm/sを実現しています。メガローバーと同様に、「VS-WRC103LV(ARMマイコン)」を搭載し、PCから「VS-WRC103LV SDK」を使用して制御できます。

メカナムホイール搭載の研究開発用台車ロボット「メカナムローバーVer1.2」

4輪のメカナムホイールを搭載した全方位移動台車ロボットです。前進・後退・旋回及び平行移動が可能な高い機動性。サスペンションと横滑りの少ない構造の採用により、安定した走行が可能です。「VS-WRC103LV(ARMマイコン)」を搭載し、PCから「VS-WRC103LV SDK」を使用して制御できます。

02製品仕様

 
製品名
(型番)
メガローバーVer1.2
オム二ローバー
(VS-94510)
※生産終了
4WDSローバー
(VS-94534)
メカナムローバーVer1.2
価格(税抜)300,000円オープン
全長38cm45cm37cm38cm
全幅33cm37cm37cm33cm
全高17cm16.5cm25cm17cm
積載重量40kg
本体材質アルミニウム
バッテリー12Vシール鉛 312Wh12Vシール鉛 216Wh
駆動方式2輪駆動
後部キャスター1個
4輪駆動
オム二ホイール
4輪駆動
4輪独立ステアリング
15mm サスペンション
4輪駆動
メカナムホイール
15mm サスペンション
タイヤ直径150mm120mm150mm
モータDCブラシモータ 40W×2DCブラシレスモータ50W×4DCブラシレスモータ70W×4DCブラシモータ 40W×4
回転検出エンコーダホール素子
※ 要 エンコーダオプション
エンコーダ
最高速度(実測値)625mm/s1200mm/s1000mm/s600mm/s
制御基板VS-WRC103LV
SDKVS-WRC103LV SDK
インターフェースUSB HID または、USBシリアル
付属品充電用安定化電源、無線操縦セット、USBケーブル
注文時オプションバンパーセンサ
レーザレンジファインダー
ノートPC
バンパーセンサ
エンコーダ
レーザレンジファインダー
ノートPC
バンパーセンサ
エンコーダ
レーザレンジファインダー
ノートPC
バンパーセンサ
レーザレンジファインダー
ノートPC
※製品の仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください

03ハードウェア構成

メガローバーVer1.2

オム二ローバー(VS-94510)

4WDSローバー(VS-94534)

メカナムローバーVer1.2

※製品の仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください