ショッピングカート: 0 アイテム
カートは空です
メニュー
4WD100mmメカナムホイールロボット (10011)
  • 4WD100mmメカナムホイールロボット (10011)
  • 4WD100mmメカナムホイールロボット (10011)
  • 4WD100mmメカナムホイールロボット (10011)
  • 4WD100mmメカナムホイールロボット (10011)
  • 4WD100mmメカナムホイールロボット (10011)

4WD100mmメカナムホイールロボット (10011)

モデル:4562179395876

メーカー: Nexus robot

100,624円(税込)
付与ポイント:1006pt

※数量は半角数字で入力してください。

4輪駆動メカナムホイールを搭載した台車ロボット

各車輪の回転方向や速度を変えることであらゆる方向へ安定した移動ができます。
4輪を同時に同方向へ回転させることによって前進・後退ができ、左右を逆方向へ回転することで旋回、前後を逆回転することで横向きに移動することができます。
3輪タイプと比較して、4つの駆動輪を搭載することにより、動作時・静止時の車体安定性の向上を実現しました。

簡易サスペンションで4輪の接地をサポート

メカナムホイールは4輪すべてが接地することで全方位移動を可能にしています。
その為、平地以外の走行では十分に性能を発揮できませんが、本商品は前輪・後輪間の簡易サスペンションで床面のねじれに対応し、ホイールの接地をサポートします。
これによりサスペンションのないメカナムホイールより安定した走行を実現しています。

Arduino互換ボードとIO拡張ボードを搭載

14本のデジタル入力/出力ピン(このうち6本はPWM出力として使えます)と8本のアナログ入力、1個の16 MHz クリスタル発振器、1個のUSBコネクタ、1個のパワージャック、1個のICSPヘッダーと1個のリセットボタンを搭載したArduino互換ボードを搭載しております。
マイクロコントローラをサポートするのに必要な機能を全て装備しています。 このボードによりC、C++でのプログラミングが可能となっています。

前後左右、計4個の超音波センサを搭載

全周囲の状況を確認できるよう、前後左右に各1個、合計4個の超音波センサを搭載しています。
メカナムホイールによる全方位移動の際の、障害物回避等に役立てることができます。
また、本機搭載の超音波センサはRS485通信形式を採用しており、Arduinoのピンを使用することなく搭載数を増やすことが可能です。

主な特徴

  • アルミ合金製の本体
  • 4輪着地サスペンション装置付き
  • Arduinoコントローラ、IO拡張ボード付き
  • エンコーダ式DCモータ付き
  • C、C++でのプログラミングが可能

回転方向による移動特性

パーツリスト

※ホイールのみ外れた状態で納品となります。お客様での取り付けが必要です。
また、バッテリのコネクタは外れた状態が基本です。動作前にコネクタの接続を行なってください。




製品仕様

サイズ360(W)×400(D)×100(H)[mm]
重量約4.2kg
負荷重量10kg
速度0.6m/s
モータ動力17W
モータ12V エンコーダ式DCモータ
電源12V Ni-Mh バッテリ

※製品仕様その他は、予告なく変更する場合がございます。

マニュアルのダウンロード

※ダウンロードには購入時に同梱のID、パスワードが必要です。
※本商品のマニュアルは全て英語表記となります。
※プログラムを書き込む際にエラーが発生する場合はこちらをご確認ください。
※Nexus robot商品につきましての補償対応は初期不良の場合のみとなっております。開発に関するサポート、ご利用上での破損についての対応は受け付けておりません。

【関連商品】

各種ホイール部品はこちらからご確認いただけます。※PC専用画面




よくあるご質問



プログラムに使うソフトは?

ArduinoIDEをご利用ください。無料でダウンロードできます。
※最新のバージョンでは正常に動作しない可能性がございます。1.0.5以前ですと動作確認済みです。
ダウンロードページ


マニュアル、サンプルコードのダウンロードができない

商品に同梱されている用紙に記載されているIDおよびパスワードをご入力下さい。
なお、ID及びパスワードが記載された用紙が無いもしくは紛失された場合、お手数ですがご購入日及びご注文番号を明記の上、infodesk@vstone.co.jpまでメールにてご連絡下さい。


日本語のマニュアルはないですか?

申し訳ありませんが英語のマニュアルのみとなります。


プログラムの書き込みができない、書き込み時に「avrdude: stk500_getsync(): not in sync: resp=0x1c」のエラーが出る

RS485通信を有効にしたままですと、USB通信に影響を及ぼし、正常にプログラムの書き込みが行えません。こちらの画像をご参考頂き、一部ジャンパピンを外してプログラムを書き込んで下さい。


超音波センサが複数同時に使用できない

超音波センサのアドレスが全て同一に書き換わっている可能性があります。マニュアルのP23を参考に一つづつアドレスの書き換えを実施してください。


センサの追加などはできますか?

Arduino互換ボードを搭載しておりますので、センサの追加などの拡張は可能です。ただし拡張などに関わるサポートは弊社では行なっておりませんので、お客様ご自身での開発が必要です。


無線コントローラなどは使えますか?

Arduino互換ボードを搭載しておりますので、拡張は可能です。ただし拡張などに関わるサポートは弊社では行なっておりませんので、お客様ご自身での開発が必要です。


動かし方を教えてほしい

初期不良以外のサポートは付属しておりません。お客様ご自身でマニュアルやサンプルコード、Arduinoに関わる書籍などをご確認の上ご対応お願いいたします。
基礎的な部分の理解を深める「Nexusロボット講習会」を、ロボットセンター東京秋葉原店にて開催している場合がございます。詳しくはこちらをご覧ください。


ロボットに搭載されているボードの回路図を入手したい

申し訳ございませんが現在回路図の提供は行なっておりません。


防水機能は備わっていますか?

備わっておりません。




※大量注文も承っております。価格・納期については下記アドレスまでご相談ください。
robotshop@vstone.co.jp


この商品は2013年01月17日(Thu)に登録されました。