ショッピングカート: 0 アイテム
カートは空です
メニュー
メガローバーROS対応 SDK

メガローバーROS対応 SDK

モデル:4571398312489

メーカー: ヴイストン株式会社

54,000円(税込)

※数量は半角数字で入力してください。

「メガローバーROS対応SDK」は、メガローバーをROS(Robot Operating System)から制御するためのSDKです。ROSは、分散処理が求められるような複雑なロボットシステムを制御できる性能を備えたミドルウェアです。ロボット制御に役立つ様々な機能や数々を備え、少ないコードで複雑なロボット制御システムを作成できます。


SDKにはロボット用ファームウェアおよびサンプルプログラムと、チュートリアルドキュメントが含まれています。サンプルプログラムには、SLAM※やゲームパッドによる操作など、ROSの定番とも言える機能が含まれており、ROS初心者の方であっても、ご購入後すぐに各種制御をお試しいただけます。


※SLAM(Simultaneous Localization and Mapping):ロボットが周囲の地図の作成と、自己位置の推定とを同時に行う技術。自動運転やサービスロボットなど、幅広い分野にて必要とされている。



メガローバーROS対応SDK 特徴


1.PCとUSBで接続するだけの簡単セットアップ

ロボット本体のセッティングは、ROSがインストールされたPC(お客様ご準備)とメガローバーの制御基板をUSBケーブルで接続するだけす。ROSをノートPCに用意することでメガローバーの天板にそのまま設置できます。また、機体前方にはLRF(レーザーレンジファインダ)が取り付け可能です。



2.ROSメッセージ通信でコントロール

SDKはROSメッセージ通信に対応し、速度や旋回量の指令値をわずか数行のコードでメガローバーに送信することができます。これによりROS及びプログラム初心者の方でも、メガローバーを簡単に動かすことができます。



3.SLAMやゲームパッド操作のサンプルを提供

オプションのLRFを搭載することで実施可能なSLAMや、市販のゲームパッドで操作するサンプルプログラムを提供します。セットアップ後すぐにメガローバーを操作したり、制御プログラム作成時の参考資料としてもお使い頂けます。



製品概要


必要準備物 ・ROS kineticが動作するPC
ROS用PC動作環境
(参考)
OS:Ubuntu 16.04 (64bit)
CPU:Core i5 7200U(Kaby Lake) 2.5GHz/2コア
メモリ:DDR4 PC4-17000 4GB
ストレージ:SSD 128GB
グラフィック:Intel HD Graphics 620
収録サンプル ・ゲームパッドからの操作
・マウス(タッチパッド)からの操作
・SLAM(gmapping)
・SLAM(cartographer)
※本製品に含まれないライブラリなどのセットアップが追加で必要になる場合があります。
※SLAMサンプルの利用にはLRFの搭載が必要です。
対応ロボット メガローバー(Ver1.2未満の本体でもお使いいただけます)
関連商品 ・メガローバー Ver1.2 ROS対応版  450,000円(税抜)
 (LRFを搭載したROS対応のセット商品です)
・メガローバー Ver1.2  300,000円(税抜)
 (ROS対応部分を省いた製品です。ROS関係のソフトウェアやLRFは含まれません。)
・LRF(レーザーレンジファインダ)  95,000円(税抜)
 (メガローバーに取り付け可能なLRFです。取り付けには下記の接続フレームが必要です。)
・メガローバー用LRF接続フレーム  5,000円(税抜)
 (メガローバーにLRFを取り付ける際に使用するフレーム部品セットです。)

※製品の仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承ください


この商品は2018年03月13日(Tue)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。