Beauto Racer

01ダウンロード情報

02Beauto Chaser専用ソフトウェア「BeautoビルダーNEO」

BeautoビルダーNEOは、Beauto ChaserをPCと接続してより高度なプログラミングを行なうためのソフトウェアです。現在の最新版は以下よりダウンロードできます。

WindowsXP以降のドライバは、ZIPファイルを解凍したらOSの環境(32bit/64bit)に合わせて実行ファイルを選択してください。

USBシリアルドライバは、PCとロボット本体が通信するために必要となりますので、必ずダウンロードしてPCにインストールしてください。

03ペーパークラフト

組み立ててBeauto Chaser本体にかぶせることが可能なペーパークラフトを無料で配布しております。ペーパークラフトには、亀とテントウムシの2種類のデザインが収録されております。ダウンロードしたファイルを厚紙などに印刷し、説明の通りに組み立ててください。組み立てたらロボット本体にかぶせてください。

04参考資料

本項目では、Beauto Chaserに関する技術資料をダウンロードできます。

05フォローアップ学習

ここでは、過去のプログラミング体験教室で使ったスライドや資料をダウンロードできます。まずはこれを見ながら自分でプログラムが作れるようになりましょう!

教室の内容をひととおり勉強できたら、ロボットでいろいろなことがプログラミングできるようになります。 うでに自信があるひとは、ぜひ次のミッションにチャレンジしてみてください。ミッションは1〜7まであり、あとのミッションほどむずかしくなります。どうしてもわからなくなったら、もう一度教室でつかったスライダーを見て、解決方法を考えて見ましょう。


06その他関連情報

以下の情報は、別のページにサポート情報を掲載しています。それぞれの掲載元へのリンクを掲載します。