ショッピングカート: 0 アイテム
カートは空です
メニュー
ロボティスエンジニアキット [US-110V] (ROBOTIS ENGINEER KIT)
  • ロボティスエンジニアキット [US-110V] (ROBOTIS ENGINEER KIT)
  • ロボティスエンジニアキット [US-110V] (ROBOTIS ENGINEER KIT)
  • ロボティスエンジニアキット [US-110V] (ROBOTIS ENGINEER KIT)
  • ロボティスエンジニアキット [US-110V] (ROBOTIS ENGINEER KIT)

ロボティスエンジニアキット [US-110V] (ROBOTIS ENGINEER KIT)

モデル:901-0153-300

メーカー: ロボティス(ROBOTIS)

130,548円(税込)
付与ポイント:1305pt

ROBOTISの新しいSTEAM教育・研究用ロボットキットです。
AIベースのオープンソースロボットキットでソフトウエアコーディングと3Dプリンティングにより、多様なロボットを構成できるのが特徴です。

主な特徴

  • 搭載マイコン:CM-550 (ARM Cortex-M4)
  • 搭載サーボ:2XL430-W250-T x6
    世界初の2軸交差軸サーボ。PID制御/コマンド式 (トルク1.4N・m スピード57rpm)
  • キット標準で上半身トルソタイプ、6脚、リンク脚のヒューマノイドMAXが構成できます。
    MAXはROBO-ONE公認機でキット組み上げのままで参加出来ます。
    ※開発環境は無料ダウンロードできます。
  • 新しく開発されたアクチュエータ2XL430-W250-Tは2つのXL430アクチュエータを一つに纏めた世界で初めての2軸交差軸を持つ市販アクチュエータであり、 ロボットのアセンブリを大幅に迅速化し、継続的なメンテナンスを容易にします。
  • R +TASK3(モーションエディターとタスクマネージャー( 'C'のようなプログラミング))を使用してプログラムできます。
    カメラ付きのRaspberry PiをによりROSを使用できる予定があります。
    カメラベースのヒューマノイド開発/コーディングプラットフォームです。
  • 本キットはBIOLOIDの実績と伝統を継承しています。

3種のロボットの他4種製作可能

  1. Dr.R
    Dr.Rはスマートフォンと連携して音声認識や顔認識を行う上半身のみのトルソ型ヒューマノイドです。
    Google Brainが開発したROBOTIS ENGINNERとTensor Flowを使用してPythonによる機械学習を学べます。
    Tensor Flowは、データおよびトレーニングモデルの取得プロセスを容易にする機械学習アプリケーションです。 この手順を完了すると、機械学習の一部の1つであるオブジェクト検出の使用方法を理解できます。
    ※詳しくはEMANUALを参照ください。
  2. SPI
    SPIはアニマトロニクス6脚多脚ロボットです。
    大変運動能力が高いです。
  3. MAX-E1
    MAX-E1は市販ロボットでは初めてのリンク脚を有するヒューマノイドロボットで6つの2XLアクチュエータを使用しています。
    合計12自由度、身長38cm。
    MAX-E1は二足歩行ロボット格闘競技ROBO-ONEの公認機として登録されておりROBO-ONEの各種大会にキット完成のままで出場できます。
Dr.R SPI MAX-E1
エンジニアキット_パーツリスト エンジニアキット_カリキュラム エンジニアキット_サイズ

メーカー型番:901-0153-300


現在のレビュー: 0

この商品は2019年11月14日(Thu)に登録されました。