ロボットショップ 会員登録/ログイン カートを見る 法人の方へご案内 ロボプロショップお問い合わせはこちらへ Vstone

V-duino(Arduino互換 ロボットコントロールボードVS-RC202) [Arduino関連]

5,940円(税込)

  • モデル: 4571398311901
  • メーカー: ヴイストン株式会社

カートに入れる:

「VS-RC202」は「V-duino」と名称変更になりました

こちらの商品は秋月電子通商様でもご購入いただけます
秋月電子通商様の商品ページはこちら

Wi-Fi通信機能搭載のArduino互換ロボットコントローラ

V-duinoはArduino互換のESP-WROOM-02をCPUとし、さらにARMマイコンを搭載することにより、一枚でサーボモータ制御、センシング、ワイヤレス通信を安定して行うことができます。


特長1:Arduino IDEでプログラム可能

V-duinoはESP-WROOM-02をCPUとすることにより、Arduino IDEでのプログラミングが可能となっています。また、V-duinoを操作するライブラリと豊富なサンプルプログラムを用意しており、初学者でも無理なくロボットプログラミングを学習することができます。


特長2:Wi-Fiでスマートフォンやクラウドと接続可能

Wi-Fi経由で、スマートフォンやクラウドサービスと通信可能です。サンプルのプログラムを使えば、スマートフォンのブラウザからピッコロボIoTを簡単に操作できます。


特長3:サーボモータ制御用ARMチップ搭載

V-duinoには複数のサーボモータやセンサーを制御するために、専用ソフトを書きこんだARMチップを搭載しています。このARMチップはサーボモータ、センサーの仮想的なドライバーチップとして動作します。

ユーザーはArduino IDEのプログラム内にARMチップの機能を呼び出す関数を書くだけで簡単にサーボの補間移動などの高度な機能を呼び出すことができます。


特長4:モーター制御、センシング、ネットワーク通信を1つのボードで実現

サーボモータ、センシング、ネットワーク通信機能を1枚のボードに搭載しているため、IoTデバイスやワイヤレス操作のロボット等様々な用途に使用可能です。また、サイズも小型のため、オリジナルロボットに搭載し易くなっています。


特長5:V-duinoを組み込んだ作例を公開

V-duinoを搭載したロボットの作例も製品ページで公開しています。ロボット製作の初級から中級へのステップアップにご利用いただけます。


全方位移動台車 パンチルトカメラ ロボットアーム
作例データはこちら 作例データはこちら 作例データはこちら



V-duino搭載機能

  • Arduino IDE対応
  • サーボモータの補間機能
  • LED制御
  • アナログセンサー読込(ADC)
  • 超音波センサー読込(HC-SR04)
  • Wi-Fi接続

製品仕様

電源5V ACアダプタ、または、単3ニッケル水素充電池×4本(別売)
対応OSWindows, MacOS X, Linux(Arduino IDE対応環境必須)
寸法52(H)×40(W) mm
インターフェースサーボ×10、センサー×3、超音波センサー×1、 I2C×1、UART×1、USB ×1、圧電ブザー×1 (UARTとUSBはバスを共用)
その他ソフトスイッチ、バッテリー電圧監視機能、サーボ補間機能 Arduino IDEでプログラム可能


関連ファイルのダウンロードはこちらから

V-duino チュートリアル.pdf(PDF形式:4.1MB)
V-duino 取扱説明書.pdf(PDF形式:2.5MB)
V-duinoサンプル一式(ZIP形式:17KB)


英語版の説明書、ソフトウェア取扱説明書は、こちらからダウンロード可能です。
English manuals here.



※製品仕様は今後予告なく変更される場合があります。


V-duino搭載の二足歩行ロボットキット「ピッコロボIoT」も同時発売いたします



-------------------------------------------------------------------
弊社技術スタッフが本製品について色々と考察しております。
よろしければ参考に下記ご覧くださいませ。

技術的小話【その56】ワイヤレスロボット制御ボード V-duinoの特長

技術的小話【その57】V-duino 開発環境の構築について

技術的小話【その58】V-duinoで全方位移動台車

技術的小話【その59】V-duinoでロボットアーム

技術的小話【その60】V-duinoをROSでコントロールしよう!

技術的小話【その61】V-duino サンプルプログラムの使い方

技術的小話【その62】V-duinoのサンプル HTMLコントローラを使ってみた

技術的小話【その63】SotaとV-duinoを連携させる〜導入編〜

技術的小話【その64】SotaとV-duinoを連携させる〜ネットワーク構成編〜

技術的小話【その65】SotaとV-duinoを連携させる〜Sotaの開発環境構築編〜

技術的小話【その66】SotaとVS-RC202を連携させる〜Sotaの開発環境構築編〜

技術的小話【その67】SotaとVS-RC202を連携させる〜Sotaの通信プログラム作成編〜

技術的小話【その68】VS-RC202とSotaでTCP/IP通信

技術的小話【その69】VS-RC202とSotaのTCP/IP通信にセンサを組み合わせてみた

技術的小話【その70】サーバーとクライアントを逆にしてみる

技術的小話【その71】Sotaでロボットアームを動かしてみる

技術的小話【その72】OK Sota, 明かりをつけて

技術的小話【その73】インターネットをまたいで連携

※こちらの内容に関する質問等はお受けしておりません。
-------------------------------------------------------------------


 よくあるご質問


意図したサーボモータと異なるサーボモータが動きます

サーボモータの接続が間違っている可能性があります。直ちに電源を OFF にして、サーボモータのコネクタの接続を見直してください。


サーボモータから異音がします

サーボモータがロックしているなど、大きな負荷がかかっている場合があります。即座に電源を OFF にして足同士がぶつかっていないかなどをチェックしてオフセット設定を見直してください。


急に電源が落ちてしまいます

電源電圧が一定以下に落ちると過放電防止のため自動で電源が OFF になります。その他、大量のサーボモータを接続した場合や、サーボモータのロックにより電気的な負荷がかかって電源が落ちる可能性もあります。


Arduino IDEでサンプルスケッチを書き込むとエラーが出ます

USBケーブルの接続、COMポートの選択、ボードの選択が正しくできているか確認してください。
上記の設定が正しい場合でも解決しない場合は、V-duino チュートリアルのP14, P15の設定を確認してください。


Arduino IDE で Generic ESP8266 Module が表示されません

V-duino 取扱説明書の P16 の手順に従って ESP8266 の設定ファイルをインストールして下さい。


Arduino IDE で ESP8266 Sketch Data Uploadが表示されません

V-duino 取扱説明書の P18 の手順に従ってESP8266FSプラグインをインストールして下さい。


サンプルのHTML_Controllerで、シリアルモニタにIPアドレスが表示されません

スケッチに Wi-Fi ルータの SSID とパスワードが正しく設定されていない可能性があります。


シリアルモニタに表示されたIPアドレスを入力したのに、ブラウザに操作用のページが表示できません

ブラウザの URL 欄に記述された IPアドレスが間違っていないかご確認ください。
※ブラウザによっては、最初に「http://」と記述する必要がある場合があります。


SSID、パスワードに間違いがないのに、Wi-FiルータからIPアドレスが取得できません

多人数でルータを使用している場合は、ルータに繋がりにくくなることがあります。また、5Ghzの帯域は使用できません


家から持ち出して別の場所で使用したらWi-Fiに繋がらなくなりました

出先で使用するWi-FiルータのSSID、パスワードを再度設定してください。








この商品は2018年04月12日(Thu)に登録されました。

 | ホーム |