トップ > 製品情報 > 小型二足歩行ロボット > Robovie-nano(ロボビーナノ)
Robovie-nano

News!サーボモータVS-S020の機種変更に関するお知らせ

新旧サーボモータ比較Robovie-nanoに組み込まれておりますサーボモータ「VS-S020」に付きまして、2010/1/26出荷分より、新機種「VS- S020A」に変更いたしました。「VS-S020」から「VS-S020A」に変更するに当たり、アッパーケースの形状を変更し、耐久性をUPさせました。「VS-S020」は製造終了しておりますので、「VS-S020A」をお買い求めください。
 従来の「VS-S020」仕様のRobovie-nanoでは新しい「VS-S020A」はそのままではご使用いただけません。以下のマニュアルを参考にアッパーケースを交換いただくか、「VS-S020A用フレームセット」をご購入ください。

VS-S020Aアッパーケースの交換手順
Robovie-nano用VS-S020Aコンバージョンフレームセット 価格:3,000円(税抜)

01世界最小ロボビー、誕生

Robovie-nanoRobovie-nanoは、これまでのRobovieシリーズから大幅に小型化、よりリーズナブルなエントリーモデルとして最適な二足歩行ロボットキットです。
全高23cm、重量575gと、大人の手のひらと同じぐらいのサイズながら、全身に15個の間接を持ったホビー向けの小型二足歩行ロボットです。サーボモーターには小型軽量な「VS-S020A」を採用し、脚部には平行リンク機構を用いることで、小型サーボモータでも安定して動作さえることができます。

02Robovie-nanoの特長

コンパクト+ハイパフォーマンス

全高230mm、重量575gと、Robovieシリーズ最小のボディーに数多くの二足歩行ロボットキットを世に出したVstone開発陣のノウハウが結集。二足歩行ロボット制御ボードの定番「VS-RC003HV」を搭載し、15軸と豊富な軸数で俊敏に動き回ります。脚部には「平行リンク機構」を採用。安定した歩行動作を実現しています。

シンプルで安価な製品構成

RobovieMaker2

シンプルな設計を追求した結果、Robovie Maker2搭載・豊富な拡張性といったRobovieシリーズの特長はそのままに47,000円(税抜)というリーズナブルな価格を実現しました。また、小型軽量なサーボモータ「VS-S020A」を採用。低価格なサーボモータを利用することで、万が一破損、消耗した場合の補修費用を抑えることができます。

オリジナル外装オプションでスタイリッシュに変身!

Robovie-nanoオリジナル外装パーツをオプションとしてご用意。デスクトップを飾るスタイリッシュなロボビーに変身します。また、ジャイロ加速度センサボードをはじめ、手先につけ物をつかめるようにする「ハンドユニットセット」、脚を横に回転させスムーズな旋回ができるようになる「YAW軸拡張セット」、市販ニッケル水素乾電池より容量が多く、長時間稼働させることのできるバッテリなど、さまざまなオプションを搭載することが可能です。

03報道実績

  1. 2009.08.18 日刊工業新聞
  2. 2009.12.06 フジテレビ系 「笑っていいとも! 増刊号」
  3. 2010.02.16 週刊アスキー 2010 2/16号 ロボット特集記事