ショッピングカート: 0 アイテム
カートは空です
メニュー
Jetson Nano搭載 JetBot Mecanum
  • Jetson Nano搭載 JetBot Mecanum
  • Jetson Nano搭載 JetBot Mecanum
  • Jetson Nano搭載 JetBot Mecanum
  • Jetson Nano搭載 JetBot Mecanum
  • Jetson Nano搭載 JetBot Mecanum

Jetson Nano搭載 JetBot Mecanum

モデル:4571398313547

メーカー: ヴイストン株式会社

追加オプション

ベース価格: 660,000円(税込)
付与ポイント:6600pt
取り寄せ商品
※通常よりもお届けに日数が掛かりますのでご了承ください。

JetBot Mecanumは、可搬重量約40kgの研究開発用台車ロボット「メカナムローバー」をベース筐体とし、NVIDIA社の提唱するJetBotプロジェクトを応用した、四輪駆動台車ロボットです。 好評発売中の「JetBot Mega」と同様に、NVIDIA社製Jetson Nanoによる強力なGPU処理能力を用いた大型台車ロボットの制御が可能です。
Jetson Nanoでの開発は、Webブラウザベースの開発・解析ツールであるJupyter Notebookを用いて行うことができます。 GPUコンピューティングの学習ツールとして、また、情報処理と大型台車ロボットの走行性能とを組み合わせた研究・開発・実装を行うベース機体として、幅広い分野で活用することができます。
本製品では、駆動輪として四輪のメカナムホイールが採用されています。 前後移動・左右旋回のほかに、左右への平行移動も可能なため、物体認識などを用いた本体制御と特に相性がよく、わずかな位置調節やターゲットへの正確な接近など、繊細な制御にも対応できる取り回しの良さが特徴です。 機械学習を用いた物体認識など、ますます発展が加速する現代の情報処理技術を、コンピューターの中で閉じるのではなく、実用的な大型台車ロボットに即時にアウトプットできるため、実装も見据えた迅速な研究・開発を行うツールとして、効果的に活用いただけます。

Jupyter Notebookでのプログラム作成画面例

強力なGPUを活用したプロジェクトを容易に開発可能

JetBot Mecanumに搭載されているJetson Nanoでは、通常のCPUに加え強力なGPUが利用可能です。 NVIDIA社の提唱するJetBotプロジェクトではこの演算能力を生かし、ディープラーニングを用いた物体認識など、現代的なコンピューティングを手軽に学習、実装することができます。
JetBot Mecanumでは、JetBotプロジェクトで用いられているWebブラウザベースのプログラム環境Jupyter Notebookや、公式のサンプルソースなども利用できるため、いわゆるモダンAIと呼ばれる技術を体感、実装する用途に適しています。 メカナムホイールを使用した左右平行移動のためのサンプルソースも用意しています。

四輪駆動の大型台車ロボットで、実用を見据えた開発に対応

JetBot Mecanumでは、好評発売中の「メカナムローバー」をベース車体として採用しました。 可搬重量は約40kg、最高速度は1.3m/sで、JetBotプロジェクトとしては極めて大型の筐体であることが特徴です。 また、四輪メカナムホイールを搭載することにより、前後移動、左右旋回、左右平行移動が可能で、自律移動台車に求められる、多彩で緻密な制御に対応します。
Jetson NanoのGPUによる処理結果をこの大型ロボットに反映可能なため、単純なプログラミングの学習用にとどまらず、実用を見据えた本格的な開発にも対応可能です。 また、バッテリーによる無負荷時の稼働時間は約21時間で、必要十分な可用性を備えています。
※バッテリー駆動時間については、Jetson Nanoを用いない場合の、標準的な環境下での設計値です。実用の状況によって、バッテリー駆動時間は大きく異なります。

専用の無線コントローラで簡単操作

本製品に付属するゲームパッド型無線コントローラー「VS-C3」を使えば、PC等を接続しなくても、JetBot Mecanumを無線操縦することができます。 なお、本機能はJetson Nanoではなく制御基板のVS-WRC051への接続となりますので、VS-C3の信号をJetson Nanoで認識できるものではありません。

ハードウェア構成

JetBotMecanum構成図

製品仕様

サイズ398(L)×349(W)×166(H)mm
積載重量40kg
本体材質アルミニウム
バッテリー12V シール鉛バッテリー 312Wh
駆動方式四輪駆動メカナムホイール、サスペンション搭載
タイヤ直径152mm
モーターDCモーター 40W×4
回転検出エンコーダー
最高速度(実測値)1.3m/s
制御基板VS-WRC051
付属品充電器、無線コントローラー
注文時オプションバンパーセンサー(前後、左右)、レーザレンジファインダー、緊急停止スイッチ、ワイヤレス充電オプション

※本製品は屋内専用です。屋外での使用は想定しておりません。また、製品の仕様は予告なく変更となる場合があります

購入時オプション一覧

ご注文時にご依頼いただく事で、オプションを取り付けた状態で発送いたします。
取り付けにはお時間をいただきますので、事前にお問い合わせください。

よくあるご質問(FAQ)

屋外で使用できますか?
研究開発用台車シリーズは屋内での使用を想定した機器となっておりますため、防塵性能や防水性能は有しておりません。
また、屋外での使用についてはサポート対象外となります。
本体のCADデータは提供してもらえますか?
誠に申し訳ございませんがCADデータの提供はいたしておりません。
ご購入後であれば、PDFデータでの三面図は提供可能です。
開発用にSDKは別途購入が必要なのでしょうか?
Ver2.0/2.1では、SDKは全て標準で付属となっております。
Arduinoライブラリ、Windowsからの制御サンプル、ROSからの制御サンプルなどが含まれております。
Raspberry Pi設定に関するドキュメントはありませんか?
Raspberry Piのセットアップに関する部分につきましてはサポート対象外とさせていただいております。
Raspbianを使用される場合は、公式ドキュメントご参照ください。ROSberryPi
実物を見ることはできますか?
ヴイストン株式会社の大阪本社には実物がございますので、法人様に限りデモを行うことは可能です。
ご希望の方は事前にお問い合わせフォームよりご相談ください。

Arduinoは、Arduino AGの登録商標です。
NVIDIA、NVIDIA のロゴ、Jetsonは、米国または他国のNVIDIA Corporationの商標または登録商標です。
その他、記載されている製品名などの固有名詞は、一般に各社の商標または登録商標です。


現在のレビュー: 0

この商品は2020年02月18日(Tue)に登録されました。