ロボットショップ 会員登録/ログイン カートを見る 法人の方へご案内 ロボプロショップお問い合わせはこちらへ Vstone
Loading

ビュートローバー H8(Beauto Rover H8) 完成版

7,128円(税込)

  • モデル: 4562179393162
  • メーカー: ヴイストン株式会社

カートに入れる:

 ビュート ローバー H8(Beauto Rover H8)は、ルネサスエレクトロニクス社製マイコンH8/36064Gを搭載したプログラミング学習用教材ロボットです。
 ※ 本製品は組み立て不要の完成版です。ご購入いただいた状態で、そのままお使いいただくことができます。

 本体には赤外線センサを2個搭載し、障害物検知・ライントレース・赤外線ボールの追跡などのプログラムを行なうことが出来ます。搭載したLEDやブザーにより、表現豊かなプログラムを行なうことも可能です。

 中学校 技術・家庭科「計測と制御」や高校 教科「情報」の教材として、または大学や社会人向けの組込プログラミング学習用ロボットとして最適の教材ロボットです。


ビュートローバー H8の特長


2通りの方法でプログラミング学習ができる

 ビュートローバー H8には、専用プログラムソフトウェア「ビュートビルダー2(Beauto Builder2)」が付属されています。このソフトウェアでは、前進・旋回やセンサ入力による分岐などのブロックを置いていくだけでビュートローバー H8を制御することができ、フローチャートを用いプログラミングの概念やアルゴリズムを学習することができます。

 H8マイコン(ルネサスエレクトロニクス社製マイコン「H8/36064G」)を採用。同社が無償配布している統合開発環境「HEW」を用いC言語組込みプログラミング学習が可能です。

ビュート ビルダー2 プログラム画面
繰り返し・分岐・サブルーチンなどが可能
HEWプログラム画面
C言語組込プログラミングが可能


組み換え自在、ものづくり教材


 メインフレームは5mmピッチのユニバーサルプレート状になっているため、センサ位置の変更や新たな部品の取り付けなどの改造が容易にできるので、様々なロボットに組み換えることが出来ます。ギアボックスには、タミヤ製ダブルギアボックスを採用し、4通りのギア比に組み換えが可能です。

ユニバーサルプレート
タミヤ製ギアボックス


新開発の学習用CPUボード「VS-WRC003LV」を搭載


 ビュート ローバー H8に搭載されているCPUボード「VS-WRC003LV」は、LED・モータ出力・センサ入力機能を備え、H8/36064G搭載で入門から上級者までロボットのプログラム学習が可能となっております。

 本CPUボードはHID準拠のため、自動的にドライバがインストールされるので、USBポートに接続するだけで、すぐに使用することが可能です。昇圧電源回路を内蔵することで、2本の単3乾電池で駆動が可能となっています。I/O拡張ボード・ロータリーエンコーダ拡張セットなど、豊富なオプションパーツにより様々な機能を追加することが出来ます。

CPUボード「VS-WRC003LV」







この商品は2010年09月02日(Thu)に登録されました。

 | ホーム |